何となく指名していたFさん

とある頃から友人がキャバクラに通うようになっていました。
私はキャバクラは一度行った事があったのですがあまりにも接客の雑さとクォリティの低さに嫌気がさしていて敬遠していました。
ある日友人と居酒屋でお酒を飲んでいるとキャバクラに行かないかと誘われました。
しかし、私はキャバクラで嫌な目にあって敬遠していたので最初は断りました。
そしてまたお酒を飲んでいると再度キャバクラに行こうと誘って来ました。

酔いが回って来たのかキャバクラの魅力を熱く語りだしました。
話を聞いていて段々面倒くさくなって来た私は二つ返事でキャバクラに行く事になりました。
居酒屋を出て少し歩くとそのお店Aはありました。
お店に入ると女の子とボーイさんの挨拶がありました。

席に通され初めてだったので指名などはせずにフリーで席で待っていました。
するとまず最初に席に来た女の子はあまりレベルの高くなさそうな女の子でした。
印象の通り接客もあまりよくなくキャバクラなんてこんなもんだろうと半ばあきらめつつも早く時間が過ぎる事を願っていました。
時間が経ち2組目の女の子が席に着きました。

すると何となくいい子だなと思う事が沢山ありました。
前に来た女の子の接客が雑だったせいもあるのでしょうがよけいに引き立てられた感じです。
指名などはしていない事を告げると指名してとお願いされました。

友人に聞くとまだキャバクラに居たいと時間の延長とFさんの指名を頼みました。楽しい時間は過ぎキャバクラに苦手意識があった私はいつの間にかキャバクラも悪くないと思うようになり、週末ごとにそのお店に通い何となくFさんを指名するようになりました。
結局仕事の都合などで通う事はなくなりましたが今ではいい体験になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です